群馬県高崎市でインプラント治療なら「あおぞら歯科クリニック」

基礎資料の重要性

 

規格口腔内写真撮影と規格レントゲン撮影にご協力ください。

真の患者利益のために

 

あおぞら歯科クリニックでは真の患者利益を「健康な状態を維持すること」と定義し、

適切な治療を行ったうえで定期健診に通っていただくことが重要であると考えています。

そして適切に治療を行うにはきちんとした診査のうえで診断を行うことが必要です。

その診断をもとに「その場をしのぐために治療する」のではなく、

「良い状態で定期健診に入るために必要な治療を行う」ための治療計画を立案します。

より良い治療計画を立案し治療を提供するために、あおぞら歯科クリニックでは

患者様に治療を行う前の基礎資料として「規格口腔内写真」の撮影にご協力いただいております。

 

規格口腔内写真のメリット

 

「規格口腔内写真」はとても重要です。

ご自身が自分の口の中を見ることはめったにありません。

しかし規格口腔内写真を元にご自身の口腔内をよくご覧いただくとさらに歯を大事にする必要がわかります。

 

あおぞら歯科クリニックでは患者様のために症例検討会を行っています。

担当の歯科医師や歯科衛生士だけでなく、担当でない歯科医師・歯科衛生士も参加します。

一人では気づかないことも複数のスタッフで見ることでさらに問題点をピックアップすることができます。

 

あおぞら歯科クリニックの歯科医師は歯科医師同士のスタディーグループに所属しています。

そこでは各分野の専門家から「規格口腔内写真」を元に治療のアドバイスを受けることができます。

「規格口腔内写真」を撮る事で、担当の歯科医師だけでなく専門医の意見も反映した治療計画とすることができます。

 

あおぞら歯科クリニックの歯科医師はスタディーグループ内で年に数回ケースプレゼンテーション(症例発表)の機会があります。

発表をするためにはしっかり下調べをしなければなりませんが、その過程で自身の知識の整理ができるため

より良い治療を提供できるようになります。

 

写真やレントゲンなど面倒と思われるかも知れませんが、適切な診断と治療のためにご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

copy right Aozora Dental clinic


TOP