群馬県高崎市でインプラント治療なら「あおぞら歯科クリニック」

症例 女性 20代 生活歯髄療法・MTA治療(歯科衛生士)

 

抜髄(歯の神経をとる処置)は歯の長持ちにとって不利になります。

歯科医療従事者であればこのことは理解し、現場での感覚としてわかっています。

今回は同業者である歯科衛生士さんに生活歯髄療法を行った症例です。

 

<治療前>

 

f20vpy001.caries

 

古い修復物を除去したところ、内部で大きな虫歯になっていました。

 

<治療中>

 

f20vpt001.rubber

 

う蝕検知液で染め出し、慎重に感染部の除去を行います。

 

f20vpt001.cav

 

感染部を除去したところ、歯髄腔まで達する深さでした。

 

<治療後>

 

f20vpt001.mta

 

MTAセメントで穿孔部を慎重にふさぎます。

 

f20vpt001.cr

 

コンポジットレジンで封鎖しました。

この後、修復処置に移行します。

 

<治療費用>

 

 

生活歯髄療法とこの後のセラミック修復で約8万円。

 

copy right Aozora Dental clinic


TOP